高層マンションにはない!?低層マンションの隠れた魅力とは

公開日:2023/01/15   最終更新日:2022/12/23


高層マンションは人気度・注目度がともに高く、理想の暮らしの一例としてイメージする方も多いのではないでしょうか。しかし、世間からの認知度が低いだけで低層マンションにもそこでしか味わえないさまざまな魅力が存在します。そこで、今回は低層マンションの隠れた魅力についてご紹介します。興味のある方は、ぜひ最後までご一読ください。

低層マンションの魅力とは

高層マンションは都会的なイメージや充実した設備などから、華やか・豪華という印象を持たれがちです。一方、低層マンションにはそのような派手さはなく、どうしても地味なイメージを持たれてしまうことも多いでしょう。

しかし、低層マンションならではのメリットや、そこでしか味わえない魅力がたくさんあります。ここでは、低層マンションに住む魅力についてご紹介します。

暮らしやすい住環境

低層マンションが建てられる地域周辺は、閑静で緑に囲まれていることが多く、落ち着いた環境で長く住み続けることが可能です。そのため、子育てにも適しており、低層であることから子どもが誤って外に出て転落してしまうといった心配も軽減できるでしょう。

安心感がる

高層マンションに住む場合、地震の揺れが想像以上に大きく感じることも多く、災害のレベルによってはエレベーターが止まってしまい、避難できないというリスクも考えられます。

しかし、低層マンションではこのような心配はなく、避難時にも階段で移動することでスムーズに避難行動をとることが可能です。さらに、住宅地にあるという場合には、近くに公園や学校といった避難場所があることが多いため、より安心といえるでしょう。

高層マンションと比べた場合のデメリットとは

さまざまな魅力のある低層マンションですが、高層マンションと比較するといくつかのデメリットも考えられます。

共用施設の充実度

豪華な仕様のエントランスやロビーのある物件も一部存在しますが、大抵の場合、低層マンションには共用施設が少ないというデメリットがあります。

一方、高層マンションの場合、ゲストルームやキッズルーム、カフェやジムなど共有施設が充実しているほか、高層のメリットを活かし、階数や居住フロアに関係なくマンションからの眺めを楽しめるビューラウンジなどを設けている物件も存在します。

エレベーターがない物件もある

低層マンションの場合、3階建て以下など階数が少ない物件にはエレベーターがついていないことも多く、このような物件では基本的に階段を使ってマンション内を移動しなければなりません。

1階・2階に住んでいるのであれば、さほどデメリットに感じることもありませんが、3階以上に住んでいるという場合には、外出時や帰宅時に毎回階段を利用するのを不便に感じてしまう方も少なくないでしょう。さらに、重い荷物などを自宅に運ぶとなればより一層エレベーターがないことに不満を感じてしまう可能性が高いです。

低層マンションがおすすめな人とは

低層マンションにも高層マンションにもそれぞれ異なる魅力やデメリットが存在するため、そこに住むことへの向き・不向きというものがあります。ここでは、低層マンションに向いている人や、低層マンションでの暮らしをおすすめしたい人の特徴をご紹介します。

落ち着いた暮らしを求める人

低層マンションが建てられる第一種・第二種低層住居専用地域と呼ばれる地域では、建築可能な建物に法律上の制限があり、商業施設や高層の建物を近くに建てることが難しいとされています。そのため、長期的に閑静で落ち着いた暮らしを維持することが可能であり、ビルや大きな建物に視界や日当たりを遮られることも少ないため、静かで落ち着きのある暮らしを送りたいという方には低層マンションがおすすめです。

防災意識の高い人

低層マンションは地面までの距離が近いため、災害時や緊急時に建物の外へと非難しやすいという点が魅力的です。また、地震などでエレベーターが停止してしまった場合にも、低層マンションであれば階段を使って下に降りることが可能であり、建物の構造も地震に強い造りになっているため、高層マンションと比べて安心感があります。

自分に合った物件を選ぶことが大切!

上記でも少し触れたように、高層マンションにも低層マンションにもそれぞれメリット・デメリットがあり、どちらが優れているかは一概に決めることはできません。そのため、自身のライフスタイルや性格、家族構成など、さまざまな点を考慮しながら自分に合った物件を検討することが何よりも大切です。

もしも物件選びで迷ってしまったら、Webやネットで情報を整理し、気になる物件があれば実際にモデルルームなどに足を運ぶなど、具体的なイメージを掴むところからはじめてみましょう。

まとめ

ここでは、低層マンションの魅力や高層マンションと比較した際のデメリット、低層マンションをおすすめしたい人の特徴などについてまとめてご紹介しました。低層マンションに住むことでしか得られないメリットは数多く存在します。とくに、落ち着きのある暮らしや安心感のある暮らしを求めている人にはメリット以上の価値を見出すことができるので、ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に自身に合った物件を探してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

中古マンションなど、不動産購入を検討するうえで、販売図面を確認する方がほとんどです。とはいえ、販売図面の見方が分からず、どうすればよいのか悩んでしまう方も少なくないでしょう。そこで、本記事で

続きを読む

高層マンションは人気度・注目度がともに高く、理想の暮らしの一例としてイメージする方も多いのではないでしょうか。しかし、世間からの認知度が低いだけで低層マンションにもそこでしか味わえないさまざ

続きを読む

マンション購入は人生におけるビッグイベントであり、決して安くない買い物でもあるため、せっかくなら資産価値の高い物件を選びたいですよね。そこで、この記事ではマンション購入前に知っておくべき、資

続きを読む

大阪でマンションに住むことを決めたとき、よりよいマンションに住みたいと思う方は多いと思います。自身にとっての希望条件はもちろんのこと、資産価値がなるべく高いマンションの方が今後、販売すること

続きを読む

レーベン(タカラレーベン) 株式会社タカラレーベン 本社:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング16階 関西支店:大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16 大阪朝日生命館2階 TEL:

続きを読む

レ・ジェイド(日本エスコン) 株式会社日本エスコン 東京本社:東京都港区虎ノ門二丁目10番4号 オークラプレステージタワー20F 大阪本社:大阪市中央区伏見町四丁目1番1号 明治安田生命大阪

続きを読む

分譲マンションを購入するとき、間取りのほかに重要となるのが設備です。室内の設備はもちろん、共用部分の設備も大切なのがマンションの特徴でしょう。どんなに立地がよく価格が安くても、設備が充実して

続きを読む

大阪上本町は都心部へのアクセスの良さと利便性から、府内でも人気のエリアです。こちらでは上本町のエリア情報について紹介していきます。 上本町のエリア情報   上本町が人気となっている最も大きな

続きを読む

物件を購入するとき、同時に将来の売却について考える方も多いでしょう。将来売却しやすいのは、やはり資産価値が高い家です。資産価値が高くなる条件はさまざまですが、その中の一つとして「駅チカ」とい

続きを読む

ライオンズマンション(株式会社大京) 大阪支店:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-3 A-PLACE心斎橋10F TEL:06-7177-1477(代表) 営業時間:平日

続きを読む